ドメイン取得

あなた(または会社)が現在利用しているEメールアドレスやホームページアドレスは、ISP(インターネット・サービス・プロバイダー)から支給されたものですか?もしそうなら早急に独自ドメインの取得をお勧めします。

ドメインとは?

ドメインとは、インターネット上に存在するコンピュータの場所を示す「住所」にあたります。

ISP から支給されたメールアドレスは、将来にわたりそのまま利用できる保証がありません。例えば利用ISPの営業体制が変わった場合等、それに合わせて今利用中のメールアドレスも変わってしまう可能性があります。メールアドレスが変わるだけならまだ対応方法はありますが、利用ISPが倒産等の理由で急に消滅してしまった場合、最悪メールアドレスが無くなってしまう場合も考えられます。

ホームページのアドレスにしても同様で、ISP支給のホームページスペースの場合、ISPの合併や営業体制の変更によって簡単に変更されてしまいます。このような状態になってしまうと、インターネット上での取引がメインの場合致命的となることでしょう。

ISPから支給されているメールアドレスやホームページスペースはあくまでも個人用であり、決してビジネス用ではないのです。

適切なドメインのご提案

ドメインを取得する際に、まず決めなければならないのがどのようなドメインにするかということです。
”~.com” や”~.jp”のようなドメインは個人でも取得できますが、会社組織のみが取得できる”~.co.jp”や、社団法人のような組織のみが取得できる ”~.or.jp”などのように、特定の組織種別のみに割り当てられるものがあります。法人登記している組織であればこれら組織種別型のドメインは取得しておくべきでしょう。

参考:ドメインの種類(社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター)

取得したドメインは世界で一つだけのものなので、例えば社名をアルファベット表記にしたものをそのままドメイン名として使いたいと思っても、既に別の会社が取得している場合は使うことができません。
ダイレックスでは制作依頼を受けたお客様に対して、適切なドメインのご提案を無料で行っています。

ドメイン取得に関する費用

項目 料金(税別) 備考
ドメイン取得代行手数料 5000円(税別) ドメイン1件あたり。
ドメイン登録・更新料 3800円~(税別)(1年間) ドメインの種類によって異なります。ドメインによっては複数年での登録も可能です。
参考:お名前.COM ドメイン価格
指定事業者変更代行手数料 5000円(税別) 取得済みドメインの指定事業者を変更する場合。

弊社提供のレンタルサーバーをご利用の場合、上記費用は無料となります。
ドメインのご相談・取得のご依頼はこちらからどうぞ。